歴史

sinjukuhakuryu2白龍は30年程前までは新宿南口にありました。

←こちらの写真は当時を知るお客さんが昔雑誌にたまたま載ってたと言うことで切り抜いてプレゼントして頂いたものです。

※著作権的に出版元とかを明記したいのですが、ちょっと発行元とかが分からないので、これを見てご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください

その当時のお客様は伊勢丹、三越などのデパート関係にお勤めの方やバンドマン、芸能人、服飾関係の方が主なお客様だったそうです。

未だにお電話などで当時のお客様からお問い合わせ頂く事が多いので、写真と併せて少しお話してみましょう。

 

当時の社長の呼び名はお客様からチュンちゃんと呼ばれてたそうです。

営業時間は17時時から深夜1時頃まででした。

人気のメニューは焼きそばと豆腐のスープと焼き餃子。

どちらかと言うと飲み屋さんに近いお店だったようです。

社長が勤めだしたのが昭和45年で、その後同じ場所で独立、新宿の再開発で立ち退きがあるまで営業をしておりました。大体昭和61年頃位まででしょうか?

場所は今の新宿南口のサザンテラス口改札を出てすぐの所でした。

写真は丁度甲州街道側からサザンテラス口下の広場に降りる石階段の所から撮影したもので、ここだけは当時のまま変わってないようです。