美味しい焼き餃子の焼き方

 

せっかく買って頂いた餃子ですから、なるべく美味しく召し上がって頂きたいと言うのがお店の本音な訳ですが、やはり上手く焼けないというお客様は一定数いらっしゃるわけです。

発送の餃子にも表売りの餃子にも焼き方の紙をお付けしたり、ご説明したりしているわけですが、やはり皆様の調理環境によっても変わりますから、すべてこれで大丈夫!という方法も中々難しいのですが、逆に言うと70点の焼き方で良ければ、かなりの確率で成功させることは可能です。

普段から餃子は焼いてるし、なんだったらお店で焼くより自分が焼いた方が綺麗に焼けるよ!と言う方には今日の日記は不要になるかもしれません。

ただし、フライパンのテフロンがダメになってて何回やってもくっついちゃう!とか、フライパンがダメになるから餃子を焼きたくないとか、絶対に失敗したくない!と言うお客様には今日の日記はお役に立てると思います。

一応自宅の一番古い、テフロン剥がれまくっててお肉焼いてもくっついちゃうと言うようなフライパンで試したところ下のような焼き上がりとなりました。

tmp_18282-IMG_0240-132460718

いわゆるきれいな焼き上がりと比べたら若干見劣りはしますし70点位といった感じではありますが、逆に言えば此くらいで良ければ基本的にはどんなフライパンでやっても行けると思います。

次回からいよいよその焼き方についてご説明しますよ!